2009年09月03日

キャベツと鮭のおからごはん


スーパーでお刺身用の生鮭が特価ででてたので
迷わず 購入~♪  牛乳パックよりもデカいのにお値段400円位です★

これをmarco家では人間のお刺身としてではなく・・・・
わんこのごはんに使っていますwww


半冷凍してサイコロ状に切っていくと すっごい沢山の鮭角ができましたぁ♪
今日はコレを使った わんごはんの紹介です


『キャベツと鮭のおからごはん』



≪材料≫
 鮭(塩漬けされてないもの) キャベツ1/4玉 赤ピーマン2個 おから 適量
 バター 適量  豆乳 適量
≪つくりかた≫
 鮭は塩漬けされてないものを使います 塩漬けされてる場合は水につけて
 塩抜きを必ずしてから使ってくださいね(*´I`)
 それぞれの材料をいつものように食べやすい大きさにカット
 フライパンにバターを溶かして 鮭を形を崩さないように炒めます
 火が通ったら キャベツと赤ピーマンをいれ
 最後におからと豆乳をいれて完成★
≪食いつき度≫
 ★★★★    やっぱ魚より肉が食いたいんだぜぇ By わんず

≪本日の食材≫
 ・キャベツ・・・胃潰瘍を予防し、消化不良を防ぐビタミンUが豊富
 ・鮭・・・消化吸収のよい魚で、抗酸化作用があり がん予防や
      皮膚の強化に最適
 ・赤ピーマン・・・がん抑制効果を持つカロテンや便秘解消の
      食物繊維が豊富
 ・おから・・・ビタミンと食物繊維を多く含んでおり肥満予防・排泄促進に
 ・豆乳・・・乳がんや前立腺がんの予防に効果があるとされる
       イソフラボンが豊富
 ・バター・・・皮膚や胃腸の粘膜を守るビタミンAが豊富
 (塩分不使用のものを使用すること)
( かんたん!てづくり犬ごはん 監修:須崎恭彦 より抜粋)

本来ならば 塩分不使用のものを使用するのが望ましいけど
犬だって毎回味気のないものばかりより たまぁには味つきが欲しいよね
・・・・って勝手な解釈の元 塩分不使用ではないバターを使いました^^;
毎回 キッチリと栄養計算して食材考えて・・。。ってやってると
絶対に続かないてづくりごはんなので
愛犬の体調をみながら たまには適当でも大丈夫じゃないかな?

・・・それにしても やっぱ犬は魚<肉なのね
完食はしたものの 肉ごはんの時より魚ごはんは食べるのに
勢いがないんですよねぇww




この記事へのコメント
はじめまして♪
わんちゃん、愛されてますね~。こんなご飯が食べれるなら私も犬になりたいです☆
Posted by おじゃる at 2009年09月04日 07:03
■ おじゃるさんへ
コメントありがとうございます★
ヾ(・ε・。)ォィォィ  犬にならずとも食べれますよぉww
わんごはん作っていっつも思うんですが 犬と同じもの食べれば
私のダイエットにも最適なのになぁって・・・・・
まぁ 素材の味のみ!のごはんなんで 未だに実行できずにおりますww
Posted by marcomarco at 2009年09月05日 23:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
キャベツと鮭のおからごはん
    コメント(2)